ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 上田勉のわくわく通信 > やる気は右手で作られるという嘘・本当!

やる気は右手で作られるという嘘・本当!

2016年6月18日

面白い研究結果があります。
右手または左手のどちらかでボールを3分程握ってもらいます。
その後、その人達の脳の活動と気分を測定します。すると…
右手でボールを握った人のほうが、やる気が高まり、ポジティブな感情が生まれる事がわかるようです。

実は、脳の前頭皮質の左右差を調べた研究によれば、次のようなことがわかっているのです。

【左脳】
「やる気」のように
行動を生み出す時に活動する

【右脳】
不安や恐怖、悲しみのように
行動を抑える時に活動する

そして身体の情報が脳に入っていく時、身体の左右の情報は、反対側の脳半球に入っていきます。

つまり、右手から得られた情報は左脳に入って処理されるわけです。
だから、右手を強く握ると、左脳が刺激されてやる気が出る
これを応用すれば、やる気が出ない時、元気が出ない時、気分が鬱々とした時…

そんな時には、右手でボールを握ったりペンを握ったり、右手を握ったり開いたりしてみるなどの運動をすると即効性がある効果が得られるはずです。

人間にとって、脳などの中枢はもちろん大切ですが、手や脚、肩や腰の筋肉からも、中枢にアプローチできるというのは知っておいて損はないはずです。
さて、この身体の左右差の話には、実は続きがあって…

「怒り」のストレス:主に右半身の緊張
「不安」や「恐れ」:主に左半身の緊張

イライラしやすい、怒りっぽい時は、右半身が疲れを溜めている証拠です。
逆に、自信がない、漠然とした不安をぬぐいきれないときは、左半身が疲れを溜めている証拠
だと言います。
このアンバランスを放っておいた結果、知らず知らずのうちに私たちは、首や腰、背中にその負担を背負わせています。

ほとんどが左右対称だと思われる人間のカラダというのも、こうしてよく考察してみると全く違うのですね。
患者の体は2週間で元に戻る」というのが定説としてあるようです。

もし、その原因がこういった左右差や色んな臓器・筋肉・骨などに宿った感情などにあるとしたら… ココロとカラダの関係、改めて向き合うことが重要だと思ったものです。

明日から、ことあるごとに右手をニギニギしていれば「お!やる気出そうとしてがんばってるなー!」
と、なるはず、、、(^^♪

【著者:上田 勉】
» 著者プロフィール

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1