ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 上田勉のわくわく通信 > 歌手K.Y.さんのように元気でわくわくすると長生きします!

歌手K.Y.さんのように元気でわくわくすると長生きします!

2016年6月28日

前回の「やる気は右手で作られる」をテーマにした内容でしたが、熊本県のM様から丁寧なおはがきを頂戴しました。
ほんとうに嬉しく思い、この場を借りて御礼申し上げます。

さて、今回は、子供の頃からの憧れのヒーローのお話です。

「歌手K.Y.さんのように元気でわくわくすると長生きします!」

(お名前をお出しするとご迷惑になりますので^^ イニシャルで記載します。
ヒントはこの記事の下の方をご覧下さい。)

◎その理由1. 『ヒジキを食べているから』
「そんなに若いかね?」と、本人はさほど意識する様子もないそうですが。
もっとも、食育の先駆けと言えるほど幼い頃から栄養バランスを考えた食事を摂って来たそうで、子育てに関する両親の先見性、愛情には改めて感謝しているとのこと。

「カルシウムだけじゃなく、体内に吸収するために他のミネラル(亜鉛やアルギニン)も必要。 それで食卓にはいつも理想的な食材と言われるヒジキの煮物が並べられていた。『何だよ。またヒジキかよ』って当時は文句を言っていましたけどね(笑)。
でも、おかげで歯科医の先生が驚くほど歯が長く丈夫だそうです」

◎その理由2.
『一日充分なリフレッシュ睡眠が摂れている』
睡眠についての考え方が、健康そのものなんですね。
「よく年齢を重ねると、眠るのにエネルギーが要るとかよく言うでしょ。
でも、あれはウソじゃないかと思っている。逆にエネルギーが余っているから眠れないんですよ。(笑)
脳と身体を使えば、絶対に睡眠は必要。加齢で基礎代謝が落ちればエネルギーを消費しないから、そのぶん眠りは浅くなる。試しに一日スキー場で滑ってごらんなさい。その夜はものすごく眠れますから。
僕も番組収録で散歩した日はよく眠れる。五千歩くらいで熟睡、一万歩も歩いたら爆睡だな!!」

◎その理由3.
『多趣味だから昔も今も、退屈することは無いですね』 物や情報の少ない時代に、本当に自由奔放に、好き勝手に興味の対象を追求した。それがものすごく良かったかもしれない。危機感を越えて満足できるものは、それらの中に見つけられる。
実はかなりのTVゲーム好き。時間があれば『バイオハザード』『鬼武者』『ファイナルファンタジー』などをやっているらしく、実力もかなりのもの。
まさか老化防止で始めたゲームをここまで極めるとは・・・。

そんな歌手K.Y.さんにも、過去にこんなエピソードが!
順風満帆に人生を歩んできたと思われる彼も、33歳のとき、経営に参加したホテルが倒産。23億円、現在の価格にすると100憶以上の借金を背負いました。

一気に人生のどん底となってしまった歌手K.Y.さんは、一時、自殺まで考えそうです。
唯一の支えとなったのは、映画でも共演したM.M.さん(女性)。周りの人間が離れていくなか、いつもはげましてくれた。
そして、「僕にはもう金は一銭もないけど、これから先もついてきてくれるかい」と、M.M.さんに問うと「おかねなんかいらない。少しでもあなたの力になれれば私はそれでいいの」と、ホテルの倒産から1か月後、二人は結婚。
しかし、生活は貧しいアパート暮らし。夕食にひとつの卵を分け合うほど生活は苦しいものでした。 ある日、仕事から帰ってくると、あるはずのないピアノが部屋にあったそうです。
作曲をして歌を歌う人が楽器を持ってないのは困るでしょ。
M.M.さんは、独身時代からの貯金をすべて使い、中古のピアノをプレゼント。
「君は海のように大きな人だ」そのピアノでM.M.さんを思って作った曲が50万枚のヒット。
M.M.さんのため、プライドをすて、仕事にも頑張った、キャバレーやナイトクラブをまわった。 また、それまでは、出なかったバラエティーにも積極的に出演。
そして、23憶もの借金を10年で見事返済。

そんなK.Y.さんの人柄を表すエピソードをもうひとつ。
20年前、大学時代からの友人である、 K.K.さん(故人)にガンが見つかったそうです、K.K.さんが経営しているライブハウスも傾きかけたそうです。
そんなK.K.さんにK.Y.さんは、「お前の店でライブさせてくれよ
これまで、何千人というお客さんの前で歌ってきたK.Y.さんが、わずか100人ほどしか入らない ライブハウスでライブをしようという。

K.Y.さん「うちにはK.Y.さんに払えるギャラなんてありませんし…」
K.Y.さん「ギャラなんていらないよ。 そのかわり、生ビール一杯と焼き鳥4本もらおうかな!
それ以来、K.Y.さんは20年間、月に一度、ノーギャラでライブを行っているそうです。
ライブハウス「ケネディハウス銀座」はいつも超満員となるそうです。

その当時のライブで「73年間生きてきて、振り返って、考えさせられること、いろいろあるんだよな。借金まみれで、大騒ぎしていたのに。でも、思う気持ちというのはものすごく大事で、夢にビジョンを描くわけだ。時間はどのくらいかかるかわからないけれども、望みはかならず叶う。明るく生きればいい。絶対そう思っている方がいい

K.Y.さんには「人生の3カン王っていうのがある」
関心を持つ
感動の心
感謝の心

それが、K.Y.さんの人生で一番大切なこと、元気で活躍の秘訣でした。 1937年4月生まれ、当年78歳。喜寿をこえて、ますます元気な若大将。

やはり憧れのヒーローは、夢と希望を与えてくれますね(笑)。

【著者:上田 勉】
» 著者プロフィール

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1