ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > ED薬が欲しい時、何科に行けばいいのか?保険はきく!?

ED薬が欲しい時、何科に行けばいいのか?保険はきく!?

2017年3月28日

ED薬が欲しい時、何科に行けばいいのか?保険はきく!?

成人の日本人男性のうち、4人に1人がEDという、男性にとって深刻な問題。

完全なEDではなく、もしかするとEDかな?と悩んでいるだけでも、何らかの対策を早めに行う必要があります。

どんな事であっても、できる限り早めの処置を施せば、改善できる確率は高くなりますね。

しかし、生活習慣を見直したり、EDの根本的要因を改善しようとはしても、現実問題はそんな容易く改善できるものではありません。

勃起不全はED薬に頼るしかない?

だからと言って、安易にバイアグラなどのED薬に頼ってしまうと、ED薬がないと勃起しないという収束のつかない状態になってしまう可能性も出てきます。

常にED薬に頼ってしまうのは、ただの誤魔化しをしている状態。

緊急事態で、どうしてもED薬を利用しなければならない時は別として、毎回ED薬に頼り切ってしまうのはできるだけ避けたいことです。

ED薬を購入できるのは何科!?

それでも、どうしてもED薬が必要な場合は、病院で受診してみましょう。

EDで診察を受けるのはED専門のクリニックが一番良いですが、なかなか近くにはない場合もあります。

そんな場合は、内科か泌尿器科に行くと良いでしょう。

ただし、男性のED疾患を扱っていない場合もあるので、必ず事前に問い合わせをしてみて下さい。

ED専門クリニックに行けば、ED薬を希望している患者さんばかりなので、わざわざED薬が欲しいと言う必要もないので、何も気にすることなく受診することができます。

EDはどんな診察をするの!?

何科で診察しているかはわかっても、診察内容も気になりますね。

  • ・下着を脱いで、男性器を見せなくてはいけないのか?
  • ・赤裸々な性行為の話までしなければいけないのか?

ですが、心配はご無用です。

まずは血圧測定・必要である場合のみ心電図や血液検査が行われる場合もありますが、ほとんどが簡単な問診票に答えるだけでしょう。

その問診でEDと診断できれば、性器の診察はありません。

そして、ED専門のクリニックの場合、病院スタッフは男性のみという場合もありますし、ED診察の看板を掲げている内科や泌尿器科の場合なら、診察の際に女性スタッフは席を外すなどの配慮がされている場合もあります。

EDの問診内容の例

  1. ・住所・氏名・電話番号
  2. ・年齢・生年月日
  3. ・身長・体重
  4. ・薬に対するアレルギー
  5. ・持病や常用している薬
  6. ・病気の既往症
  7. ・心臓病・肝臓病・狭心症・心筋梗塞などの有無
  8. ・ED薬の使用経験

病院によっては異なりますし一つの例ではありますが、問診自体はこういった感じです。

服用している薬がある場合は、薬自体を持っていくか・薬の名前を控えて行って下さい。

服用している薬が何かわからないとED薬と併用する危険性が不明のため、ED薬が処方できない場合もあります。

ED薬は保険がきく?

EDはれっきとした男性疾患ではありますが、日常生活に支障をきたすわけではないので、残念ながら保険適応外で全額自己負担です。

ED治療薬で有名なのはバイアグラですが、一般的にシリアス・レビトラの3種類のED治療薬が使われます。

保険が効かないとはいえ、だいたいの相場は1錠1500円~2000円程度です。

多少は割高ではありますが、全く手が出せない程の金額ではありません。

ED薬は、院内処方してくれる専門医が多く、院外薬局へ貰いにいくのがどうしても気になるという方は、診察前の問い合わせの時点で確認しておくと良いですね。

ED薬に頼るのは緊急時だけ

このように、病院へ行く敷居が高いと感じていても、特に何かを気にする必要はありません。

しかし、自宅近くにED専門のクリニックがあるとしても、近所の目もありますし他の患者さんと顔を合わせてしまうため、少し遠方の方が行きやすいと誰もが考えます。

すると、その分時間もかかってしまうので、忙しい方にとっては困難な場合もあるでしょう。

重複しますが、やはりED薬はEDの根本的な治療にはならないため、どうしても必要な場合のみ使うようにした方が良さそうです。

普段は、勃起に有効とされる栄養素を摂取したり・血管を少しでも若返らせるための生活習慣を見直したり・筋肉量を増加させるような日々の努力を続けるようにしましょう。

摂取しきれない栄養分は、サプリメントで補う方法もあります。

現在では、コンビニや薬局でもサプリメントが販売されていますので、EDだけでなく健康を維持するためにも検討してみてはいかがでしょうか。

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1