ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > ED治療を先延ばしにしてはいけない理由

ED治療を先延ばしにしてはいけない理由

2017年4月7日

勃起しない事だけがEDではない!

ED治療を先延ばしにしてはいけない理由
一言で【ED】とは言ってもただ勃起しないというだけがEDではありません。

  • ・行為自体に全く支障はないが、何となく完全勃起していない気がする。
  • ・射精する前に、少し萎えてきているような気がする。
  • ・今までだったらすぐに反応していたのに、何故か反応が鈍い。

このような場合も、れっきとしたEDの分類に入ります。

夫の異変・・・もしかしてED?

あるご夫婦で、夫のいつもとは違う様子に気がついた女性がいました。「何だろう?この違和感・・・。」初めはそう感じただけだったと言います。

そう感じてから、夫婦の夜の営みを何度かしているうちに、

  • ・『以前のように、奥に突き立てるような挿入感がないんだ。』
  • ・『膣内を圧迫されるような、充満感が感じられないんだ。』
と感じたそうです。

ですが、夫の方は妻程の違和感は感じておらず、『少し調子が悪いかな。』という程度だったのだとか。

当然自分の身体の異変には、すぐに気がつきますが、それと同じくらい女性もペニスの大きさや硬さには、敏感に感じ取っています。

ED治療は急がなくてもいい?

何となくEDの症状を感じただけでも、ED治療は早いに越したことはありません。

なぜなら、ED治療はそれなりに時間が必要だからです。

強制的に勃起をさせるバイアグラなどのED薬に頼る場合は、関係ありません。

基本的にED治療は、より自然な状態でEDに有効な栄養素を摂取し、生活習慣を見直して改善・治療することが望ましいですね。

永遠と、ED薬に頼っていくばかりでは、男性の自信も徐々に減少していってしまいます。

どんなことでも、強い精神というのは必要不可欠であり、気が弱った状態では意中の女性に声をかけることも躊躇してしまうでしょう。

そして何より、その時間がもったいないとは思いませんか?

否が応でも、今からどんどん年老いていきます。時間は待ってはくれません。

風邪を引いたら薬を飲まずとも、うがいをしたり・早く就寝するなど何らかの対処はするでしょう。

それと同様で、『何となく調子が悪いな。』と感じたら、それがED治療を行うべきタイミングです。 今すぐにでもED治療のための方法を行うに越したことはないのです。

ED治療がもたらす大きな利点

ED治療のための根本的な方法は、ただ勃起に関わる事だけではありません。

  • ・幸せに長生きするため。
  • ・健康で、簡単に病気をしないような身体づくり。
  • ・女性にモテるような魅力的な男であるため。
  • ・バリバリと仕事をこなせる力のある男を継続するため。

全て、身体の根本的な健康のためにプラスになり、一石二鳥どころか多くの利点があるのです。

仕事とEDと女

【仕事ができる男は、性行為に対して強い。】という事を聞いたことはありませんか?

男が決断力を持ち・バリバリ仕事をこなせるのは、テストステロンと関与している事が考えられています。

実は、収入の高い男はテストステロン値が高いとも言われてもいます。

精力が強い=仕事に対する意欲も高い ということからです。

女性は、テストステロン値の高い男性を好みます。(勃起に必要不可欠テストステロンはモテホルモン

よりレベルの高い女性を捕まえたければ、より男らしくある必要があるのです。そして、そのためには一刻も早くED治療を行った方が良いのは、考えずともわかるでしょう。

ED治療をせず放置していると・・・

さらに、EDを長く放置していると症状はどんどん悪化し、気がつけば中折れどころか大切な場面で完全に起き上がってくれないといった最悪な事態まで招いてしまう可能性も出てきます。

即効で改善できる病はありません。特効薬など、この世に存在はしないのです。

  • ・太ってしまい痩せるためにも、時間は必要。
  • ・女性を口説くのも、即完了はあり得ない。
  • ・仕事で注文を受けるにも、それなりの努力を要します。

ED治療も、それらと何ら違いはありません。

せっかく、現在男盛りである30代40代で、時間を無断にしてはいけません。

【後悔先に立たず】ということになってしまわないよう、できるだけ早くED治療を行いましょう。

EDは恥ずかしいことではない

EDとは全く違いますが、愛液の分泌が少なく悩んでいる女性がいることをご存じでしょうか?

それも、ただの加齢ではなく、冷え性など健康が阻害されていたり、精神面でのストレスや重なる心労で自律神経が乱れているという場合も多くあります。

男性も全く同じで、精神面にも肉体的にもどちらも大変重要な要素なのです。

人間誰しも悩みがあったり、体調のすぐれない時期もあります。ひどい場合は20代からEDという場合だってあるのです。

恥ずかしがっていたって、特になることは一切ありません。

まずは、自身のEDときっちり向き合い、治療を開始してみようという心構えが大切です。

様々な方面から、ED治療に対して考えていって下さい。

もしかして【ED!?】簡単にできる中折れ対策の方法とは?

現代病を防ぐには体温をあげましょう。

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1