ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > ED薬の歴史 バイアグラ・レビトラ・シアリスの違いって?

ED薬の歴史 バイアグラ・レビトラ・シアリスの違いって?

2017年4月15日

ED薬の歴史 バイアグラ・レビトラ・シアリスの違いって? バイアグラのようなED薬がないと、満足な性生活がままならない方が多く存在します。

本来は、自然のまま改善できるのが最も良い対策ではありますが、なかなか容易なことではありませんね。

ED薬は、悩める男性にとって正に画期的な医薬品です。

ED薬って、現在のような効果があるとわかるまでに、どのような経路を辿って開発されたのでしょうか?

3つのED薬の違い

まず、ED薬の種類について、ご紹介いたします。

ED薬には3つの種類があります。

  • ・ファイザー社のバイアグラ
  • ・バイエル薬品社のレビトラ
  • ・日本新薬社のシアリス

バイアグラ

最も古い歴史を持つのがバイアグラです。

一番初めに開発されたED薬です。利用している方も多く最も有名なので、ED薬を代表してバイアグラと称する程の名前ですね。

バイアグラの有効主成分は「シルデナフィル」です。

レビトラ

レビトラは、バイアグラの次に誕生したED治療薬です。

バイアグラと同様即効性に優れるものの、バイアグラよりも副作用が少ない上、食事からの影響が少ないと言われています。

レビトラの有効主成分は「バルデナフィル」です。

シアリス

最も最新のED薬が、シアリスです。

バイアグラとレビトラとは違い、ゆるやか・穏やかな効果です。

シアリスの有効主成分は「タダラフィル」です。

ED薬バイアグラの歴史

バイアグラは、狭心症の薬としてアメリカのファイザー社が開発したものです。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、1982年血管障害・狭心症の治療薬として、開発研究が始まりました。

マウスやラットを使って実験が重ねられ、長い年月の経過後 安全性が確認され、臨床実験が行われます。

しかし、狭心症としての治療効果は思ったほど見られませんでした。

医薬品としての効果が見られないことで、臨床実験は中止・薬の開発も中止となるはずだったのが、被験者から驚く声が上がったと言います。

『勃起不全の改善が表れた。』と。

それまで研究開発にかかった期間やコストは莫大なものでした。

そして、血管障害・狭心症の治療薬としての研究からED薬として切り替えられ、現在のバイアグラED薬としての臨床試験が始まりました。

そして1998年バイアグラは、勃起不全の治療薬として、この世に誕生することになります。

バイアグラの主成分シルデナフィルは、その後研究が進められ、2008年には「レバチオ」として、新生児の心室中隔欠損症や動脈管開存症をはじめ、開心術中・開心術後、急性肺傷害などの医療現場で多くの命を救っているそうです。
出典:www.kousaykai.com

血管障害・狭心症の治療薬の研究開発から、勃起不全のED薬が開発されるとは、誰も想像はしていなかったでしょう。

バイアグラには、このような深い歴史があるのですね。大変驚きです。

ED薬レビトラの歴史

それから、画期的な勃起不全のED薬は、ファイザー社のバイアグラが独占することになります。

そこで、多くの製薬会社は開発に挑戦を始めます。

バイエル薬品社は、グラクソ・スミスクライン(GSK)とシェリング・プラウと3社で、新たなED治療薬の研究開発を開始しました。

(現在シェリング・プラウは、バイエル社に吸収合併しています。)

そして、バイアグラの主成分ジルデナフィルよりも副作用が少なく、食事の影響を受けにくいレビトラの主成分バルデナフィルが開発されます。

レビトラは、承認申請を出すまでに5年間の時を経て研究を繰り返されたことで、その効果は抜群でバイアグラ以上の人気を誇るようになりました。

バイアグラとレビトラは、このような歴史を辿り勃起不全薬として多くの人の活力ある生活に、貢献をするようになったのです。

現在このようなED薬がなかったとすれば、運よくチャンスに恵まれた時など緊急用としての利用はできず、泣く泣く諦めるといった事になってしまっています。

人類の発見は大変目まぐるしく、この世を進化させているのですね。

歴史深いED薬に頼り過ぎる危険性

とはいえ、ED薬の使用は肉体的ではなく、精神的な依存を引き起こす危険性がありますので、常用しすぎることはあまりおすすめはできません。(ED薬バイアグラは常用によって効かなくなる?

EDだけに限らず、人が人に頼ったり・モノに頼ってしまうと、良い結果が生まれないことはわかりますね。

ビジネスシーンでもプライベートでも、自力で何でもこなせるデキる男は、ハッキリ言ってモテます。

現代の女性は、自立した強いイメージがありますが、実は頼りがいのない男が増加したのが要因であると考えられます。

本当は、強く逞しい男性に常に頼りたいと感じているものなのです。

ED薬のような医薬品に頼らず、できるだけ自然にサポートになるサプリメントなどから始めてみるのはいかがでしょうか?

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1