ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > ED薬の主な副作用と起きる原因

ED薬の主な副作用と起きる原因

2017年4月20日

ED薬の主な副作用と起きる原因

ED薬はじめ・医薬品は、副作用が付きものです。

医薬品には、副作用が高く医師の処方・薬剤師の指導が必要な薬剤です。

きちんと医師に処方してもらう必要がある医薬品は、副作用が生じるリスクがあります。

ED薬の勃起するメリットだけを考えるのではなく、デメリットも多少は頭に置いておく必要がありますね。

ED薬の副作用って?

まず、ED薬の代表的な副作用についてご紹介します。

バイアグラの副作用

  • 顔のほてり
  • 軽度の頭痛や動悸
  • 目の充血
  • 鼻づまり
バイアグラの副作用が表れる可能性は、9割以上の方に見られると言われています。

レビトラの副作用

  • 顔のほてり
  • 軽度の頭痛
  • 目の充血
  • 鼻づまり

バイアグラ同様、レビトラの副作用を感じる方も、約9割と言われています。

シアリスの副作用

  • 顔のほてり
  • 軽度の頭痛
  • 消化不良
  • 鼻づまり
  • 背部痛・筋痛・四肢痛

シアリスの副作用は約3割程度と、非常に少なくなっています。

シアリスは、バイアグラやレビトラと違って、効果がじわじわとゆっくり長時間作用するので、副作用が弱いと言われています。

ED薬の副作用は効果の表れ

ED薬を飲んで起きる顔のほてりや頭痛などが起きる要因は、勃起を促すために血管を拡張させる作用からです。

ED薬を飲むことで、急激に血流が良くなり血圧が低下します。

副作用で軽度のめまいが起きるのも、このためです。

そして、脳内の血管が拡張されると、周囲の神経も刺激されることで頭痛が起きます。

鼻づまりや目の充血といった副作用の症状も、血流が良くなったという表れです。

このような副作用が出てくることは、ED薬の効果が表れているとも言えることなのです。

また、血液を送り出す心臓に負担がかかるため動悸などの症状が起こる場合もあります。

副作用の頭痛への対処法

副作用で代表的な頭痛は、国内の臨床試験データで、バイアグラとシアリスは約11%、レビトラで約6%という発症率です。
出典:www.hama1-cl.jp

そのため、頭痛薬も一緒に処方される場合があり、それを飲む事で緩和されます。

一緒に処方されるものだけでなく、市販の頭痛薬でも効果があると言われています。

これらの副作用は、だいたいED薬の効果が切れる時には治まると言われています。

とは言え、全ての方に当てはまるわけではありません。もし、効果が切れても上述したような症状がある場合には、医師に相談する必要がありますね。

バイアグラの副作用

繰り返しますが、ED薬の効果含め副作用も、全ての方が同じ症状というわけではありません。

上述した副作用以外で、稀に起きるバイアグラの副作用をご紹介します。

持続勃起症

バイアグラの持続効果は、個人差がありますが5時間~6時間だと言われています。

ですが、それ以上の時間勃起状態が続く場合があります。

勃起が継続しているからと言って、喜んでいてはいけません。

この持続性勃起症が長時間継続してしまうと、勃起障害を引き起こしてしまう危険性があるので、すぐに医師の受診を受ける必要があります。

狭心症

バイアグラは、不整脈や血圧異常・心臓病・腎不全などを患っている方は飲むことができません。

そのような方が使用すると、血圧の急激な低下で、狭心症を発症するリスクがあります。

突発性難聴

突発性難聴とは、突然耳がつまる感じがしたり・痛みが生じたり・耳の聞こえが悪くなったりする病気です。

めまいを生じる場合もあり、その原因は明確にはされていません。

そしてバイアグラとの関係性も明らかにはされていませんが、バイアグラを飲むことで、突発性難聴を発症してしまう症例も報告されています。

このようなケースもあるという事を、頭に入れておく必要があります。

薬との併用で表れる副作用

その他、バイアグラだけでなくED薬と一緒に飲んではいけない薬などもあり、同時に使用することでも様々な副作用が出るリスクがあります。

併用してはいけないと指定されている薬との組み合わせで、命に関わることも考えられますので、服用している薬があれば必ず医師に申し出るようにしなければなりません。

こういったED薬の副作用を思慮し、できるだけED薬の常用は避けたいものです。

ED薬に完全に頼り切ってしまうと、精神的に依存してしまう可能性もあります。

勃起に必要と同時に、女性にモテるテストステロンを増加させて、ED薬がなくともパワー漲る男を目指しましょう。(モテフェロモン【テストステロン】を増やす方法NO1

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1