ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > インポテンツとEDはどう違うのか?【セルフチェック】

インポテンツとEDはどう違うのか?【セルフチェック】

2017年5月11日

インポテンツとEDはどう違うのか?【セルフチェック】

ひと昔前は、インポテンツという言葉がよく使われていました。

年齢を重ねた方は、馬鹿にしたり・人を侮辱する際に「インポ」と言っている場面を見かけたことがあると思います。現在では、インポテンツという言葉を使うことは、ほぼなくなったように思えます。

しかし、インポテンツとは一体何なのか?正確な意味をわからない方も多いでしょう。

インポテンツとEDとは、何か違いがあるのでしょうか?

インポテンツとEDの違い

インポテンツとEDは、言えば同じ『起たない』という症状です。

ただし、同じ症状でも決定的な違いがあります。

インポテンツ

インポテンツ(Impotenz)は、元々ドイツ語です。

  • ・「イン」= 否定する時に使用する言葉
  • ・「ポテンツ」= 活力を意味する言葉
すなわち『ペニスに活力がなく、性的に不能』な状態を意味しています。ちなみに、英語では英語で「インポテンス」と言います。

インポテンツは、現在のED・つまり勃起不全であるという意味も含まれていましたが、完全に勃起しない性機能障害(SD)を指すと言われています。

基本的にインポテンツはEDとは違い、治療することができない状態を指します。

現在では、差別用語になるという理由もあり、医学分野でもインポテンツという言葉自体は使われていません。

ED

一方、EDは「勃起機能の低下」を意味するErectile Dysfunctionの略です。

性機能障害(SD)の一部でもありますが、インポテンツを意味する「完全に勃起しない状態」や「射精障害」とは違います。そして、治療のできないインポテンツとは違い、治療の可能性のあるのがEDです。

  • ・勃起せず性的に不能な状態=インポテンツ
  • ・性的に不能ではなく、改善の余地がある=ED
こういった違いになるわけです。

EDのセルフチェック【IIEF 国際勃起機能スコア】

EDは、勃起具合の硬さによって、セルフチェックできます。(どの程度の硬さがED?

それと併せて、以下のセルフチェックでEDの自己チェックを行ってみましょう。

【1】勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか?

  1. 1点:非常に低い
  2. 2点:低い
  3. 3点:中くらい
  4. 4点:高い
  5. 5点:非常に高い

【2】性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか?

        
  1. 0点:性的刺激はなかった
  2. 1点:ほどんど、又は全くならなかった
  3. 2点:たまになった(半分よりかなり低い頻度)
  4. 3点:時々維持できた(ほぼ半分の頻度)
  5. 4点:しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度)
  6. 5点:ほぼいつも、又はいつも維持できた

【3】性交の際、挿入後、勃起を維持することができましたか?

        
  1. 0点:性交を試みなかった
  2. 1点:ほとんど、又は全く維持できなかった
  3. 2点:たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度)
  4. 3点:時々維持できた(ほぼ半分の頻度)
  5. 4点:しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度)
  6. 5点:ほぼいつも、又はいつも維持できた

【3】性交の際、挿入後、勃起を維持することができましたか?

        
  1. 0点:性交を試みなかった
  2. 1点:極めて困難だった
  3. 2点:とても困難だった
  4. 3点:困難だった
  5. 4点:やや困難だった
  6. 5点:困難でなかった

【4】性交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか?

        
  1. 0点:性交を試みなかった
  2. 1点:ほとんど、又は全く満足できなかった
  3. 2点:たまに満足できた(半分よりかなり低い頻度)
  4. 3点:時々満足できた(ほぼ半分の頻度)
  5. 4点:しばしば満足できた(半分よりかなり高い頻度)
  6. 5点:ほぼいつも、又はいつも満足できた

EDのセルフチェック診断結果

上記のEDチェックの合計点数が、21点以下の場合はEDである疑いがあります。

  • 正常:25~22点
  • 軽度ED:21~17点
  • 軽症~中等症:16~12点
  • 中等症ED:11~8点
  • 重症ED:7~1点
    • しかし、このセルフチェックで100%の診断をできるわけではありません。

      目安として診断し、21点以下になった場合は、病院で診断を受けた方が良いでしょう。

      EDの症状をほおっておけば、完全に勃起しないインポテンツになってしまう可能性もありますし、ペニスが勃起したとしても、心身的な要素から【射精障害】になってしまうことも考えられます。

      射精障害はこちらから⇒(射精障害っていったい何?どういう種類があるの?EDとの関係性

      こちらも併せてご覧下さい。(ED治療を先延ばしにしてはいけない理由

      Yng Jing Te Blog

      ブログカテゴリー

      最新のブログ

      ヤンジンテ
      精力アップ!サプリメント

      精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
      性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
      針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

      デモイメージ1