ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > 精液の量の減少はEDの兆候!?男性ホルモンとの関係性

精液の量の減少はEDの兆候!?男性ホルモンとの関係性

2017年6月3日

精液の量の減少はEDの兆候!?男性ホルモンとの関係性
「なぜか、だんだん精液の量が少なくなってきた・・・。」こういう悩みを持っている方いませんか?

もちろん、精液の量は人それぞれです。若い時から少ない男性もいれば、若くはないが精液の量の多いという方もいるでしょう。

しかし、射精の際の精液の量が少ないと、気分的に何となく「もう若くはないんだなぁ。」なんて気がするかも知れません。

精液の減少は、果たしてEDの兆候なのか?精液の量とEDの関係性について、解説していきます。

精液の平均量は?

255人の男性の精液に関する調査の、年齢別の精液量は以下のようになっています。

  • ・20代(83名)・・・3.3ml
  • ・30代(158名)・・・3.2ml
  • ・40代(14名)・・・3.7ml
出典:―妊娠女性のパートナーにおける生殖機能調査より―聖マリアンナ医科大学泌尿器科

上の年代全ての精液の平均量は、3.2ml。基本的に、実際に自分以外の精液の量を見たことはないでしょうから、なかなかピンとこないでしょう。

調理の際に使う計量スプーンの小さじ1杯が5mlですので、それを目安に考えて下さい。

精液の減少はEDの兆候!?

精液は、30代くらいから徐々に減少してくると言われています。

精液の減少を自覚している方で、精力の減退を感じている方も多いでしょう。

本来30代40代と言えば、まだまだこれからという年代です。そんな年齢から精力の減退を感じていれば、当然みなぎるべきものも硬くならない・つまりはEDになってしまう可能性にもつながり兼ねません。

そして、同時におのずと減少してくるのが、男性ホルモンです。

男性ホルモンと精液の関係性

精力や性欲は、男性ホルモンであるテストステロンと大きく関与しています。 (勃起に必要不可欠テストステロンはモテホルモン

そして男性ホルモンは、精液を構成するものではありませんが、精液を合成するために必要なホルモンです。

男性ホルモンの量が少ないと、精液を作り出す作用に関わってくるという事ですから、減少した精液量を増加させるためには、テストステロンは必要不可欠とも言えるのです。

  • ・テストステロンの減少
  • ・勃起力の低下
  • ・精液の減少

よってこの3つは大変深い関わりがあり、精液の減少はEDの兆候ということにもつながってしまうのです。

ちなみに、精液の大半は前立腺液と精嚢腺液です。

前立腺液と精嚢腺液を作り出すためにも、男性ホルモンは必ず必要です。

精子量減少の若齢化

このように精液の減少が、少なからずEDにつながるのであれば、精液の量を増やす必要性がありますね。

しかし実は、若い世代の精子が少ないということが発表されています。

本来加齢とともに、精子量が少なくなってくるというのは致し方ないと感じますが、20代の精子は40代の半分しかないと帝京大学医学部の研究で発表されています。

かなり過去にテレビで見た記憶があり、調べてみると2011年12月号の週刊ポストに記載がありました。

1mlあたりの平均精子数

  • ・20代:4600万個
  • ・40代:8400万個

精液量ならぬ精子量の話ではありますが、男としては精液に含まれる精子量も多いに越したことはありません。

なぜなら男は、種を植え付け種を保存させる必要があるからです。

女性は、強く優秀な子孫を残すために、生命力の強い精子を求めていることは明確です。

難しい本能の話でなくとも、自分の子どもには誰よりも優秀になってもらいたいと願っているのが、根拠と考えられるでしょう。

もちろん全てではありませんが、基本的に女性が好むのは、男性ホルモンの多い男性とも言えます。(テストステロンが多い男の特徴って!?

ですから、精液の量は多い方が良いとも言えますね。

逆行性射精による精液量の減少

逆行性射精という射精障害は、射精の際に膀胱へ流れてしまう障害です。(射精障害っていったい何?どういう種類があるの?EDとの関係性

射精をする準備が整えば、膀胱の方へ精液が流れないように括約筋が働きます。簡単に言えば、膀胱側の通路の蓋が閉まるのです。

しかし加齢によって、括約筋が緩むことで正常に筋肉が作用せず、このような射精障害になってしまう場合もあります。

膀胱へ精液が流れてしまうことで、射精する精液が減少するという事ですね。

テストステロンを増加させるだけではなく、そのためにも筋肉トレーニングを行うことは大変有効となってきます。(モテフェロモン【テストステロン】を増やす方法NO2

人間の生命の基になる強い精子をつくるためには、健康体であることがもっとも重要な要素となります。

不規則な生活が根本となる睡眠不足や栄養不足、運動不足による筋肉量の低下・さらには肉体的な要因による血流不足など、男性にとって課題は山積みです。

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1