ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > 「祐気取り(ゆうきとり)」でハッピーに毎日を暮らす

「祐気取り(ゆうきとり)」でハッピーに毎日を暮らす

2016年7月28日

皆様こんにちは!上田 勉です。
前回は、「有名人も使用する気学」と、その行動法として「祐気取り(ゆうきとり)」という開運法があるというお話をしましたが、皆様いかがでしたでしょうか?
「亜鉛マスター」という肩書から、ちょっと脱線したお話しになってしまいましたが…。
どうしても、上田としては自分自身が「良い」と思ったことは、是非、皆様に知ってもらいたかったんです!
「健康法を知りたい!」という方にはちょっとご満足いただけなかったかもですが…

でも、
間接的には、気学や祐気取りも「ハッピーに毎日を暮らす」という観点からは、結構強く関係していると私は思っております。

そこで、今回も…

続編で「旅行に行くだけで運気が上がる」と言われている開運法、「祐気取り」の具体的な方法をお話しします(笑)
「またかよ!」「もういいよ!」
と思われた方、

この話をフツーの占い師に鑑定してもらったら「1万円は取られる」話です。
きっと得になる情報なので最後まで読んでいただけると幸いです!

【まずは、あなた様の「九星」を知ってください。】

祐気取りは、
「気学」という占いの学問(統計学)を元に「九星」と「吉方位(良い方角)」と「特別な日」を割り出して旅行に行き、自分にとって「最高の大自然のパワーをいただく」という開運法です。

まずは、生まれた「生年月日」をもとに「九星」を出すことが、基本中の基本となります。
下記が「生まれ年」別の九星早見表です。
まずは、あなたの九星を知ってください。
(但し、気学の1年は旧暦の「新春(年ごとに変わり2月4日または2月5日~」を一年の始まりと考えますので、2月3日・4日以前の生まれの方は「前の年」の九星になりますのでご注意ください。
例:昭和11年の立春は2月5日ですので、昭和11年1月1日~2月4日生まれの方は「二黒土星」になります。*2月3~5日生まれの方は旧暦を見て九星を割り出してください。)
尚、
★「九星気学LAB」というサイトを使えば簡単に九星がわかります!
http://ninestarlab.com/

【九星 生まれ年早見表】

●一白水星(いっぱくすいせい)
生まれ年:昭和2年・昭和11年・昭和20年・昭和29年・昭和32年・昭和47年・昭和56年・平成2年・平成11年

●二黒土星(じこくどせい)
生まれ年:昭和10年・昭和19年・昭和28年・昭和37年・昭和46年・昭和55年・昭和64年(平成元年)・平成10年・平成19年

●三碧木星(さんぺきもくせい)
生まれ年:昭和9年・昭和18年・昭和27年・昭和36年・昭和45年・昭和54年・昭和63年・平成9年・平成18年

●四緑木星(しろくもくせい)
生まれ年:昭和8年・昭和17年・昭和26年・昭和35年・昭和44年・昭和53年・昭和62年・平成8年・平成17年

●五黄土星(ごおうどせい)
生まれ年:昭和7年・昭和16年・昭和25年・昭和34年・昭和43年・昭和52年・昭和61年・平成7年・平成16年

●六白金星(ろっぱくきんせい)
生まれ年:昭和6年・昭和15年・昭和24年・昭和33年・昭和42年・昭和51年・昭和60年・平成6年・平成15年

●七赤金星(しちせききんせい)
生まれ年:昭和5年・昭和14年・昭和23年・昭和32年・昭和41年・昭和50年・昭和59年・平成5年・平成14年

●八白土星(はっぱくどせい)
生まれ年:昭和4年・昭和13年・昭和22年・昭和31年・昭和40年・昭和49年・昭和58年・平成4年・平成13年

●九紫火星(きゅうしかせい)
生まれ年:昭和3年・昭和12年・昭和21年・昭和30年・昭和39年・昭和48年・昭和57年・平成3年・平成12年

いかがでしょうか?
あなたの「九星」がわかりましたね。
ちなみに上田は、
昭和30年12月生まれですので「九紫火星」です。

次は方位の考え方をお話ししますね。頑張ってついてきてください(笑)

【気学(祐気取り)の方位は自宅を中心に考えます】

さて、
気学の開運法、祐気取りを行う場合、「方位」が非常に重要になってきます。

その方位の起点は、「自宅」を中心に考えます。
なぜかというと…

皆様は、いつも自宅で寝泊りしていると思います。

ですので、自宅には皆様の「気」が付いていると考えますので、「自宅」が方位を見る時の起点となるのです。
*30日以上、寝泊りする場所が変わった場合は、現在、寝泊りしている場所を起点に考えます。例えば、自宅はあるのに、別荘へ移り、30日以上寝泊りした場合等。

【東西南北は30度それ以外は60度で方位の線を引きます】

次に、実際に祐気取りに行くための「方角」を決める際、「方位線」を引く必要があります。

自宅を中心に、
東西南北は30度
東北・東南・南西・北西は60度
で線を引き、なるべく方位の「真ん中」の場所へ旅行に行きましょう。

これは、言葉ではなかなか説明が難しいので、

★あちこち方位
http://h200.com/houi/
というサイトを使ってください。

サイトに入って、
① まずは、
地図の左上の欄「住所や施設名または郵便番号から検索」
という欄に自宅の住所を記入してください。
② 次に、画面左側の
「画面中央を自宅に設定」をクリックすると、地図に自宅住所にマークが付きます。
③ 次に続いて、画面左側の
「方位線」をクリックするとチェックマークが付きます。
④ 最後に、画面左側の
「方位線の種類」の欄を「気学30/60°」に設定、距離を100㎞にしてください。

すると、
自宅を中心に8方向の線が引かれますので、これからお話しする「方角(吉方位)」
のなるべく「真ん中」を選んで、「特定の日」に旅行に行ってください。

【8月に祐気取りに行ってみませんか?】

「ちょっと小難しいな~」
と思っている方もいると思いますが、ここまでのお話で、ご自分の「九星」と「自宅からの方位の出し方」
を覚えていただと思います。

後は、この後記載する、8月の特定の日に、あなたの「九星」の欄をご覧いただき、その方角(吉方位)(方位線を確認してなるべく真ん中になる場所)に、出来るだけ遠方(100㎞推奨)に旅行に行くだけで「開運体質」になれますので、是非、計画してみてください!

「じゃあ、なんでこの方角と特定の日なんだよ!」
と思われた方もいると思います。

簡単に説明すると…

本来、占い師が、暦と九星を操り導き出すのですが、前回お話ししたとおり、上田は「気学教室」に通っているので、堀田先生(前回紹介)にこっそり8月分だけ特別に教えてもらったからです(笑)

なので「間違いない」です!

一般の占い師だと、この鑑定、1万円くらい普通に取られます。

8月分だけ、こっそり教えてしまいますね(汗)

【8月:九星別「吉方位」一覧表】

★一白水星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「西」が吉方位です!
★二黒土星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「南」が吉方位です!
★三碧木星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「南」が吉方位です!
★四緑木星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「南」が吉方位です!
★五黄土星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「南」が吉方位です!
★六白金星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「西」が吉方位です!
★七赤金星の方は
・8月17日(水)・9月4日(日)は「北西」が吉方位です!
*何故他の九星にはある8月26日が抜けているかというと、26日のみ北西は凶方位になる為。
★八白土星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「南」が吉方位です!
★九紫火星の方は
・8月17日(水)・8月26日(金)・9月4日(日)は「東南」が吉方位です!

しつこいようですが、九星ごとの「上記日程」の「方角」は気学(統計学)上、「凄く良い気」に満ちています。 「いや、まだ全く理由がわからない!」
と思われても仕方がありませんが、
「気学」という歴史ある統計学から導くと、最高の「運気」をいただけるとしか、
いいようがないんです(汗)
この方法、
前回もお話ししましたが、有名人もこっそり実践してるんです。

一度、
ダマされたと思って、是非、旅行の計画をしてみてくださいね!
なんといってもその土地の美味しい食事やお酒をいただき、ゆったりと温泉に浸かり、1日をのんびり過ごすだけで運気をいただけるんです。
最高でしょ(笑)

本来なら、継続して行うのが「祐気取り」の基本ですが、
中には、1回行動して「爆発的運気」をもらえ「良いことが起きた!」という報告もあります!

私はまだ、劇的な効果は体感していませんが…

まあ、
前にも書きましたが、おかげさまで、
「健康的に楽しく毎日を過ごせて」いますので、継続の為に祐気取りは続けます!

皆様も是非!行動してみてくださいね!

それでは、次回もお楽しみに!

【著者:上田 勉】
» 著者プロフィール

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1