ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > テストステロンとEDと男性更年期の関係性

テストステロンとEDと男性更年期の関係性

2017年6月30日

テストステロンとEDと男性更年期の関係性

女性の更年期障害はよく聞く話ですが、男性にも更年期があることをご存知ですか?

  • ・「何をするにもやる気が起きない。」
  • ・「憂鬱な気分になる。」
  • ・「ちょっとしたことでイライラする。」

精神的にこういった状態になることが多い場合、もしかすると男性更年期障害になっているかも知れません。

男性更年期障害の原因

男性の更年期障害は、LOH症候群と言います。

冒頭に挙げたような気分の落ち込みややる気のない状態で、自分はうつ病じゃないかと感じる方が、増加していると言います。

男性更年期障害の原因は、男性ホルモンであるテストステロンの低下が原因となっています。

男性は、女性のような閉経による急激なホルモンの変化などがありません。

ホルモンは加齢によって少しずつ減少していきますが、何の影響も出ない人・男性更年期障害になってしまう人と、大きく個人差があります。

女性の更年期障害はある程度目安になる年齢がある上、多くの方が知識を持っているため、病院にかかったり何らかの対処法が取れますね。

しかし、男性の更年期障害はそれとは気づかず、悪化してしまう可能性が高くあるのです。

男性更年期障害の症状

テストステロンが低下してしまうことで起きる男性更年期障害の症状は、以下のようなものです。

  • ・集中力の低下
  • ・眠れない
  • ・やる気が起きず無気力になる
  • ・イライラしたり、汗をかく
  • ・不安な気持ちになる
  • ・モヤモヤしたり、頭が重い

そして男性の性問題として、大きな問題のEDです。

EDはただの加齢だけが原因ではなく、男性更年期障害である可能性も考えられるのです。

テストステロンの低下が招くリスク

テストステロンは、20代をピークに少しづつ減少していきます。

テストステロンの減少は男性器の勃起にかかわるだけではなく、様々なリスクを引き起こします。

  • ・男らしさなどの男性性や活力の低下
  • ・肥満や内臓脂肪の増加
  • ・骨粗鬆症
  • ・うつや認知症
  • ・高血圧

肥満・内臓脂肪の増加や高血圧が原因となり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクまでも高めてしまいます。

これらの症状は、全て性生活と関わっているのがわかりますね。

EDだなと思ったら男性更年期障害であることも考えられ、その逆に男性更年期障害がED症状をもっと悪くさせてしまっているのかも知れません。

男性更年期障害を改善する方法

テストステロンの低下は個人差がありますので、60代であっても30代のテストステロンを保っている方もいれば、40代でも70代のテストステロン値の場合もあります。

男性更年期障害を回避するためには、テストステロンをどれだけ上手に保っていけるかによって、大きく差が出てしまいます。

良質な睡眠をとる

十分に睡眠を取っているのに、疲れがとれない場合、睡眠の質が悪くなっている恐れがあります。

多量のアルコールを飲んで眠っても、浅い眠りになってしまうので、注意が必要です。

早寝早起きという言葉があるように、できるだけ早い時間に就寝し、朝早く起きる健康的な生活を心掛けましょう。

適度な運動をする

筋肉量の増加は、テストステロンを上昇させます。

肩凝りや腰痛などがひどい場合も、筋肉量の減少が原因になっているかも知れません。

栄養バランスの整った食事

栄養バランスの乱れは、健康そのものを害してしまいます。

ホルモンバランスの乱れは、健康的な食生活なしでは、改善することはできません。

炭水化物や脂質が多い食事ばかりではなく、ビタミン・ミネラルなど全ての整った食事を摂るようにしましょう。

アルコールやタバコを控える

アルコールは、眠りを浅くしてしまいますし、タバコが体にとって良くないのもご存知ですね。

人間の体はアルコールを毒物とみなします。

アルコールを体から排出するため分解する際、肝臓に負担がかかりますし、消化器官や様々な箇所に悪影響を及ぼします。

さらには、脳を委縮させてしまい兼ねません。

できるだけタバコはやめるようにし、アルコールは適度な量にとどめましょう。

ストレスを溜めない

男性更年期障害には、ストレスの緩和が大いに有効です。

仕事やプライベートでも、ストレスをなかなか軽減できないという場合は、趣味を見つけるなどしてストレス発散をするようにしましょう。

楽しみを作ってやる気を増加させると、ホルモンバランスが整います。

イライラも軽減できるので、新しい何かに挑戦し、楽しみを見つけることは大変良いことです。

男性更年期障害に有効な【亜鉛】

結局のところ、EDにしても男性更年期障害にしても、健康なくてはあり得ないということです。

そして、男性更年期障害の原因であるテストステロンを上昇させるためには、亜鉛の摂取は必須項目とも言えます。

不足しがちな亜鉛の摂取は、多くの利点があります。

亜鉛について詳しくはこちら(絶対に知って欲しい「亜鉛」3つの特徴

若い年代であっても、男性更年期障害になる可能性は高くあります。

男性更年期障害はもちろんEDにも負けない男らしい体つくりを目指しましょう。

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1