ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > 早漏の原因と及ぼされる悪影響

早漏の原因と及ぼされる悪影響

2017年8月31日

早漏の原因と及ぼされる悪影響 体調が悪い場合や、自分でも思いもよらないくらい早く射精してしまったことはありますか?

性行為を行う上で、およそ1分以内に射精してしまうことを『早漏』と言います。

『三こすり半』という、なんとも切ない言い方をされることもありますね。実際には、1分持てば決して『三こすり半』ではありません。

その表現は、少し皮肉った言い方ですが、『早漏』はれっきとした、性機能障害に分類されています。決して、恥ずかしいという気持ちを持つ必要はありません。

早漏の原因って何?

早漏は、男性器を膣内に挿入してから1分以内、または挿入する前のごくわずかな刺激だけでも反射反応を起こし射精してしまうこともあります。

早漏が性機能障害のうちの一つとはいえ、女性と性行為を行う上で、たった1分また挿入する前に終わってしまうなんて、男女お互いにとって不満が大きく残ります。

早漏の原因はさまざまです。

  • ▼ 何らかの心因性の早漏
  • ▼ 包茎による男性器への刺激の過敏性
  • ▼ その他前立腺の炎症や肉体的な疾患

多くの場合が、心因性の早漏であると言われています。

心因性の早漏が引き起こす事態

一言で心因性の早漏とは言っても、さまざまな心理が関わっています。

挿入前や挿入してすぐ射精してしまうのは、性行為に慣れておらず緊張している若い世代にはよく起きる現象です。

気持ちだけが先走り興奮し過ぎてしまうことで、少しの刺激でも堪りかねて射精してしまう・・・。

初体験の時、1分どころか本当に三こすり半や、挿入前に射精にいたってしまった。そういう経験をした方も多いはず。

通常そういった早漏は経験を積んでいくうちに、自分でコントロールすることができます。ですからそういうケースでは、そこまで悩まずとも簡単に回避できる可能性が高くあります。

ただし、その時にどう言った心理になるかで大きく左右されることになります。

そこで、女性にキツい言葉を浴びせられ、重大なことになってしまう可能性が十分に考えらるのです。

そんな経験がトラウマになり、勃起障害になってしまう心因性のEDです。

心因性EDになってしまえば、そのトラウマを取り除かなければ改善することは難しいので、できるだけ避けたいことですね。

(参考:心因性勃起不全と悪い記憶【トラウマ】

男女関係に溝を空けてしまう早漏

早漏は心因性EDを招いてしまうだけではなく、パートナーとの間に溝を空けてしまう原因にもなりかねません。

当然ですが男性は、早漏は大きな悩みの一つです。早漏であることにプレッシャーを持っているので、『今日こそは!』と克服する思いで行為に及んでいるでしょう。

そこで早々と射精にいたってしまうと『あぁ。やっぱりまたか。』としょげ返ります。

どうしようもない思いを抱いているのに、相手の女性を思いやる余裕がありません。すると、行為後背中を向けたり先にシャワーをしたり、無言になってしまうことも少なくないのでは?後戯などしている気持ちにはなれませんね。

ですが実は、相手の女性はそれ以上に、がっかりしているもの。男性と大差なく、落ち込む状態になっているとも考えられます。

  • 『自分だけさっさと果てちゃって。』
  • 『私のこと愛していないんだわ。』
  • 『道具として見られているのかな?』

このような不安がよぎっていることも、考えられます。

性別の違う男女が、簡単に相手の気持ちを測ることはなかなかできません。なぜなら、人間は自分が一番かわいいと思っているからです。

それが続くとどうでしょうか?

女性が性行為に求めているのは、愛情です。女性が求めている愛を、与えることができなくなってしまいます。

早漏が原因で溝は少しずつ、しかも確実に広がっていってしまう可能性があるのです。

早漏を改善する必要性

早漏は、性的な快感を手に入れられず自分自身に不満が残ってしまう上、EDになってしまう可能性があります。そして、その後の生活やパートナーとの破局までをも招きかねません。

誰もが持つ人間の欲を果たせないと、さまざまな悪影響を及ぼしてしまうのは当然のこと。

早漏は、できるだけ早急に改善する方が良いと言えます。

心因的な要素で早漏になっている場合は、女性との関わりを重ね少しでも経験を積んでいけるようにしましょう。

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1