ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 亜鉛マスター上田勉の元気塾 > 半勃ちで挿入するコツってある?

半勃ちで挿入するコツってある?

2017年9月27日

半勃ちで挿入するコツってある? 「完全に勃起しない半勃ちなのに、挿入してくる。」女性が持つ悩みの一つでもあります。そして、男性の言い分はこうです。「完全に勃起しないから、仕方なしにそのまま挿入するしかない。」

でも完全に勃起していないのだから、当然入りにくい・先だけしかな入らないという状態に。たとえ射精しても、男女ともに満足感は得られません。

半勃ちで挿入するコツ、またお互いに満足するための方法なんてあるのでしょうか。

毎回半勃ちで挿入される

新しくできた彼が、エッチのたびに半勃ちで挿入してきます。当然先しか入らないし、結局半勃ちのまま続行し、奥まできっちり入らないまましばらくして射精。
何気に半勃ちについて話してみたのですが、「完全勃起している。」と言います。本当にそれで完全勃起していると思っているのか、疑問に感じます。
まだ30代前半なのに、半勃ちしかしないなんてあるのでしょうか。私は、彼がカチカチに勃起したことがあるのかも疑わしいと考えています。

付き合っている人が、年齢とともに柔らかくなったような気がします。ほぼ毎回半勃ちのままイってしまうのです。本人は何も言ってこないので、半勃ちについて自覚しているのかどうかはわかりません。
でも普通で考えて、完全勃起から半勃ちになると気づきますよね。切り出したいのですが、傷つけてしまいそうで怖くて聞くことができません。どうやって伝えればいいのか、我慢するにも不満がたまる一方です。

実は多くの女性が、このような悩みを抱えています。

男は老化現象として加齢とともに、柔らかくなるのは仕方のないもの。しかし、20代後半30代であってもこのような状態になっている方が、非常に多くなっています。

さまざまな要素が原因となっていますが、血流の低下による勃起不全、いわゆるEDです。

半勃ちで挿入するコツなんてある?

「半勃ちで挿入するしかない。」というどうしようもない悩みを解決するとして、過去特許を所得し爆発的な人気が出たリングがありました。普通の主婦が発明したとあって、かなり話題となりましたが、現在ではシリコンや金属製などさまざまなコックリングがあります。

一言でコックリングと言っても用途が異なりますが、根本につけるタイプのコックリングは、半勃ちを改善しサイズアップや持続力のアップが見込めます。男性器の根本を締め付けて、海綿体に溜まった血流を留めることで勃起力をアップさせるというものです。

硬さや大きさが改善され半勃ちが改善されると、女性にとって行為の後の充実感にも差が出てきます。男性自身も完全勃起した時の射精感と、半勃ちでの射精感の快感は違いますから、お互いにとって良い健全な性行為が行えるようになりますね。

とはいえ使い方を間違えると、逆に余計萎えさせてしまう原因になりかねません。

コックリングを使った場合半勃ちに効果があるのは、根本をきつく圧迫している状態であるのがわかるでしょう。半勃ちのままの挿入をうまく行うコツは、それと同じように男性器の根本をきつく握り先を膨張させて挿入するしかないでしょう。

とはいえ、きつく握って挿入できても、手を離せば当然元に戻ります。結局は、ただその場しのぎの対策にしかならないということです。

半勃ち挿入を改善するために

半勃ちで挿入しても、刺激が加わると次第に完全勃起するのなら問題はありません。

中高年になると、おのずと増える現象です。年齢を重ねると、興奮マックスでも半勃ちにしかならない・前戯もほどほどに挿入しないとその半勃ちを維持できるどころか、それよりも萎えてしまうといった状態がいやでも増加します。

しかしまだ若い年代でこのような状態になってしまうのは、大問題ですね。どうすれば半勃ちでうまく挿入できるかという事を考えるよりも、根本を改善しなくては将来半勃ちさえしなくなってしまうかも知れません。

そのためには日頃の生活習慣を見直したり、適度な運動を行なったり、健康を第一に考えなければいけないのです。健康は、肉体的要素がまず根本ですね。

半勃ちを改善するには、いわば脳梗塞・心筋梗塞にならないような注意を払う対策と同じと考えても良いでしょう。

「そんなもの、年寄りしかならないだろう。」そう考えるでしょうか。では、半勃ちはどうでしょう?半勃ちになってしまうのは、精神的要素を除いて基本的に老化現象です。

おおげさに言えば、その老化現象が起きている状態が、紛れもなく脳梗塞・心筋梗塞を起こしてしまいかねない状態になっているという考え方もできます。

考え方次第ではありますが、食事・運動・生活習慣、これらを見直すことが、半勃ちを改善できるもっともの近道だという事です。

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1