ヤンジンテ 精力剤サプリメント 亜鉛 マカ アルギニン

サプリメントに関すること等、お気軽にご相談下さい。

精力剤、精力サプリメントについてのお問い合わせ

HOME > 女性にモテる秘訣教えます > 激しい愛撫を好む女はごく一部だという真実

激しい愛撫を好む女はごく一部だという真実

2017年2月4日

激しい愛撫は気持ちいい?

激しい愛撫を好む女はごく一部だという真実 AVで必ず見かけるシーンがあります。

クンニをしている際、頭を左右に激しく振り愛撫をすると、女が「あぁ~!!」と激しい愛撫と共に激しく感じるシーン。

本当に経験豊富な男なら、そういったセックスシーンで感じている女の感じる姿やとても激しい愛撫は、全て演出だとわかっているでしょう。

ですが、多くの経験をしていようとも、激しく責め立てたいと思うのが男であり、その本能はどうしようもありませんし、確実にその方が興奮します。

男が射精するためには、視覚や聴覚だけで興奮するだけではなく、自分が感じさせているという精神的な部分が必ず必要です。

生身の女であっても、マネキンのようにじーっとしている女を抱いたところで、興奮することはまずありませんね。

激しく喘ぎよがっている姿を見る事によって、射精に至ることができるのです。

女の激しく喘ぐ姿の演技は見分けられる?

まず初めに言い切っておきたいことがあります。

基本的に【女の演技】を男が見破ることは、99%まず不可能です。

  • ・女が感じている時は、体がビクビクする。
  • ・女がオーガズムを迎えた時には、皮膚が高揚しじっとりとした汗をかく。

ネットではこういった多くの情報で溢れ返っていますが、その真実は実は本人にしかわかりません。

女がイク時には、『必ず膣が痙攣する』とも言われていますが、ただ一般的に言われていることであって、100%とは言い切れません。

たとえ、1000人斬りをした男性であっても、AV男優であっても、演技かどうか確実に見分けることは、実際にはできないものなのです。

激しい愛撫は男の自己満足

上述したように、激しく愛撫をすることは、男がより興奮し自己の欲求を満たすための行為です。

実は、激しい愛撫を好まない女性が多く存在しています。

  • ・愛しているオトコに情熱的に求められたい。
  • ・SMのような激しいプレイが好きだから、激しいセックスを求める。
  • ・いつものような愛撫では、物足りなくなってしまった気がする。
  • ・犯されたい願望ゆえに、激しく責められる妄想をする。

以上の事以外では、激しい愛撫よりも優しい愛撫をして欲しいと思っているのが、女なのです。

ですが、男は自身の欲求を満たすため・女が感じている演技をしているとも知らずに、激しい愛撫をしてしまいがちです。

AVの激しく責める場面で、勝手な思い込みをしているのも現実なのです。

基本的には、とにかく優しく愛撫してもらうことを求め、その愛撫やセックスによって、真に感じる事・真のオーガズムを迎えることが可能となります。

「痛い」と言えない女

女はセックス中激しい愛撫によって痛みを感じても、よほどでない限り「痛い。」という言葉を発する事ができません。

セックス中、否定的な言葉を発するのは、男のプライドを傷つけてしまうことにもなりますし、人間セックス以外に対しても、誰かに対しての不服や注意点を指摘する事は、なかなかできないものですね。

激しい愛撫によって痛みを感じると、つい大きな喘ぎ声が出ます。

セックス中 女が出す喘ぎ声は感じている証拠である?
こちらでもご説明していますが、激しい愛撫によって激しい喘ぎ声を出したとすれば、愛撫を少し緩やかにしてください。

激しく愛撫すれば感じるというものではありません。

そして、激しい愛撫によって、痛みを感じる女性の方が多いと考えておいて間違いはありません。

特に、クリトリスやポルチオは要注意です。

クリは大変敏感な場所であり、ポルチオはよほど開発されている人でないと感じません。

感じるどころか、ただただ痛みだけしか感じないのです。

AVのポルチオ責めは、ただの演出です。

膣の最も奥の部分は激しく責めてはいけません。しないに越したことはありません。

男と女の食い違い

男は、女を愛していても好きではない行きずりの相手であっても、激しく責め立て喘がせる一心でセックスをします。

一方、女はそういったセックスの快感よりも、まず【愛】を感じたい生き物なのです。

【愛】と言えば、何を連想しますか?

  • ・慈しみ
  • ・思いやり
  • ・押し付けない優しい気持ち

激しい思いなどは、一切必要ないのです。

激しい愛撫は、全く必要ないことがわかりますね。

痛みを感じさせるような、激しいセックスではなく、安心できるような温かなセックスや愛撫を求めているのが、女の基本的な姿です。

よほど付き合いが深いものか、よほど相手に惚れているかではない限り、女に「痛い。」と思わせれば最後。

モテるどころか、もう二度目はありません。

愛撫が優しすぎて物足りないという状況であっても、言葉で確認していけばわかりますし、経験豊富な女の場合は自分から【激しい愛撫】を要求してくるでしょう。

モテる男・嫌われない男になるために、再認識してみましょう。

Yng Jing Te Blog

ブログカテゴリー

最新のブログ

ヤンジンテ
精力アップ!サプリメント

精力の衰えの改善を亜鉛の力で!若い頃の元気が蘇る!
性の悩みなどはお気軽にご相談下さい。
針灸師の資格を持つヤンジンテの代表、上田勉が対応致します。

デモイメージ1